OpManager

運用管理道場 監視支部 OpManagerハンズオントレーニング(有償)

 

OpManagerハンズオントレーニング(有償)のご案内

監視システム導入をご検討の担当者様必見! 運用管理道場 監視支部 OpManagerハンズオントレーニング

ゾーホージャパン社が提供するサーバー・ネットワーク統合管理ソフト「OpManager」を導入する方向けにハンズオントレーニングを実施いたします。 オリゾンシステムズはOpManagerのソリューションパートナーであり、OpManagerの導入に熟知したエンジニアが、基本的な操作・導入方法から
活用方法まで、実機を用いて説明いたします。 また、基本的な操作、導入方法をメインとした入門編、高度な設定や活用方法などの実践編など、お客様のご要望に応じたコースを提供しています。 「自社導入を検討しており、事前に学んでおきたい」「機能は理解しているが、実機に触れてみたい」という方にお勧めです。 是非この機会にご参加ください。
基本的に弊社内での開催といたしますが、オンラインでのご対応も可能です。
オンライントレーニングをご希望の際には、申込フォーム内の「連絡事項」にてオンライントレーニングを希望される旨をご記載ください。
弊社環境、お客様の環境等の状況により、開催内容の変更の可能性がありますので、ご了承ください。

【選べる2つのトレーニングコース】

【入門編】運用管理道場 監視支部
OpManagerハンズオントレーニング(白帯編)

【入門編】運用管理道場 監視支部 OpManagerハンズオントレーニング(白帯編)

こんなお客様におすすめ

  • OpManagerの導入を予定されているご担当者様
  • 初めてOpManagerを運用されるご担当者様
  • OpManagerの操作や設定方法を習得されたいお客様

【実践編】運用管理道場 監視支部
OpManagerハンズオントレーニング(黒帯編)

【実践編】運用管理道場 監視支部 OpManagerハンズオントレーニング(黒帯編)

こんなお客様におすすめ

  • OpManagerの導入を予定されているご担当者様
  • OpManagerの基本機能は使用しているがより高度な監視を行いたい
  • OpManagerの操作や設定方法を誰よりも詳しくなりたいお客様

【入門編】運用管理道場 監視支部 OpManagerハンズオントレーニング(白帯編)

統合監視ツールであるOpManagerについて、機能の説明や実際に導入・設定を行っていただき、製品仕様や設定方法を習得いただきます。 自社導入を予定されているご担当者様、初めてOpManagerを運用されるご担当者様、他社へ提案を行われるご担当者様、是非この機会に、当トレーニングにご参加ください!

開催日時
2024年3月19日(火)、2024年4月16日(火) 13:00受付開始 13:30スタート 17:30終了予定
プログラム
  • 機能説明
  • インストール、セットアップ
  • 基本設定
  • 装置追加(ディスカバリー)
  • 詳細監視設定
  • アラート通知設定
  • 監視マップ(ビジネスビュー)作成
会場
オリゾンシステムズ株式会社セミナールーム 〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-56 新宿スクエア7F 大江戸線 東新宿駅 A3出口 徒歩5分
参加費
50,000円(税別)
定員
5名様(先着順) ※少人数かつ定員制での開催となりますので、お申し込みの際は確実なご参加をお願いいたします。
主催
オリゾンシステムズ株式会社
持ち物
PCおよび筆記用具 ※PC要件(最小):OS:64bit、CPU:2コア、MEM:4GB、Disk:空き20GB OpManagerをインストールするため、MEMは8GBが推奨です。
前提条件
当コースでは、次の経験や知識がある方の受講を推奨しています。 一般的なネットワークおよびインフラに関する基礎知識 お申込にあたっての注意事項も必ずご確認ください。
お申込


【実践編】運用管理道場 監視支部 OpManagerハンズオントレーニング(黒帯編)

統合監視ツールであるOpManagerについて、入門編には含まれない詳細機能の説明や実際に導入・設定を行っていただき、詳細な製品仕様や設定方法を
習得いただきます。 さらに、弊社導入実績から躓きやすいポイントについてもこっそり伝授いたします。 OpManagerの導入を予定されているご担当者様、OpManagerの基本機能は使用しているがより高度な監視を行いたいご担当者様、OpManagerの操作や設定方法を誰よりも詳しくなりたいお客様、
是非この機会に、当トレーニングにご参加ください!

開催日時
2024年3月21日(木)、2024年4月18日(木) 9:30受付開始 10:00スタート 17:00終了予定
プログラム
  • インストール、セットアップ
  • 基本設定
  • 認証設定
  • 仮想監視設定、装置テンプレート作成
  • 通知設定カスタマイズ(メール、警告灯など)
  • ログ監視、ファイル/フォルダ監視
  • 通信要件のまとめ
  • バックアップ/リストア/バージョンアップ手順
  • 過去に生じたOpManagerの事象(仕様)と回避策の紹介
    • 装置のIPアドレス変更による影響
    • EVENT FLOODの抑止
    • WORKGROGUPのWMI監視におけるユーザー条件 等
  • 統合版/プラグインの紹介
会場
オリゾンシステムズ株式会社セミナールーム 〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-56 新宿スクエア7F 大江戸線 東新宿駅 A3出口 徒歩5分
参加費
80,000円(税別)
定員
5名様(先着順) ※少人数かつ定員制での開催となりますので、お申し込みの際は確実なご参加をお願いいたします。
主催
オリゾンシステムズ株式会社
持ち物
PCおよび筆記用具 ※PC要件(最小):OS:64bit、CPU:2コア、MEM:4GB、Disk:空き20GB OpManagerをインストールするため、MEMは8GBが推奨です。
前提条件
当コースでは、次の経験や知識がある方の受講を推奨しています。
  • OpManagerに関する十分な基礎知識
  • 次のコースを事前に受講いただくことをお勧めいたします。 運用管理道場 監視支部 OpManagerハンズオントレーニング(白帯編)
お申込にあたっての注意事項も必ずご確認ください。
お申込


お申込にあたっての注意事項

  • お申し込みは、1名様毎にお願いたします。一度に複数名のお申し込みはできませんのでご了承ください。
  • 事業が競合する企業様、フリーメールでご登録のお客様につきましては、申し込みをお断りする場合がございます。予めご了承ください。
  • お申し込みいただいたトレーニングの参加予定が変更になる場合は、必ず開催日5営業日前までに宛にその旨をお知らせください。 それ以降の変更に関しては費用をお返しすることが出来ませんので、何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

よくあるご質問

PCの貸し出しはありますか?
申し訳ございませんが、貸出対応は行っておりません。
個人での申し込みは可能ですか?
申し訳ございませんが、当トレーニングは法人のお客様を対象としております。
複数名での申し込みは可能ですか?
恐れ入りますが、ご受講者様お一人ずつご登録をお願いしております。(1回のお申し込みで1名様のみ有効です)
受講料のお支払いについて
お申し込み後、3営業日以内に受講証・ご請求書をメールにて送付いたします。(請求書の原本も並行して郵送いたします。) ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担になりますのであらかめご了承ください。 開催当日の現金でのお支払い、クレジットカードでのお支払いは承っておりません。
受講料のお支払い期限について
開催日の前週木曜日が期限となります。 なお、貴社経理のご都合等で開催日以降のお支払いとなる場合は、事務局宛にメールにてご連絡をお願いします。
領収書の発行について
領収書の発行をご希望の場合は、事務局宛にメールにてご連絡をお願いいたします。(領収書ご名義も併せてご連絡ください) 弊社での入金確認後に郵送でお送りいたします。 ご入金確認後から領収書発行までには、若干お時間がかかりますので、あらかじめご了承ください。
開催直前のお申し込みについて
満席に満たない場合、原則、開催日の前週木曜日の正午まで事前のお申し込みを承っております。 この場合、請求書や受講証のお届けが間に合わない可能性がございますが、 その際は、受講証の代替として完了メール文面をプリントいただき、会場受付でご提示ください。 請求書は、お手元に到着後にお支払いください。
お申し込み後の変更、キャンセルについて
開催日の5営業日前までにメールでご連絡ください。それ以降の変更、キャンセルはお受けいたしかねます。 やむを得ず欠席される場合でも、受講料は返金いたしかねますのでご了承ください。代理の方のご受講をお願いいたします。
代理受講について
代理の方のご受講が可能です。事前に事務局宛にメールにてご連絡をお願いします。 当日、急遽代理受講となる場合は、受講証と、代理の方のお名刺を、当日受付にて、ご提示ください。

セミナーに関するお問い合わせ

オリゾンシステムズ株式会社 ITサービス事業部 セミナー事務局 OpManagerハンズオントレーニング担当 Mail:unsol-seminar@orizon.co.jp


OpManager構築サービス内容

OpManager構築サービス内容



OpManager構築サービスでは、弊社が構築するだけでなく、お客様ご自身で導入する場合の支援サービスも提供しております。
お客様の要望にあわせたプランで、OpManagerのスムーズな導入をサポートいたします。


導入支援サービス(お客様の自社導入をサポート)

導入支援サービスは、お客様にて自社導入を行う際の疑問点や不安な点を相談できるサービスです。
設計時のノウハウ提供や構築時のQA対応を実施いたします。
※弊社は設計、構築を実施いたしません。

サービス内容

◆基本サービス
お打ち合わせ(1回/最大2時間程度)
サービス開始時にお客様のシステム環境の把握やご要望のヒアリング等を行います。
対応時間:平日9:00~17:00

QA対応(最大15件まで)
電話・メールで設計や導入に関する問い合わせ対応を実施します。
受付対応時間:平日9:00~17:00
※自社ナレッジに基づき回答いたします。
※ベンダへの問い合わせ代行は行いません。
◆オプション
オンサイト支援(訪問時間:1回あたり最大4時間程度)
お客様先へ訪問し、対応します。
訪問対応時間:平日9:00~17:00(即日の訪問対応不可)
※弊社は設計、構築作業は実施いたしません。

ドキュメント提供
  • パラメータシート(ブランク)
  • 汎用操作手順書
  • ※ドキュメントのみの提供は行っておりません。

サービス対応期間

サービス開始日より30日間

前提条件

  • ゾーホージャパン株式会社の「OpManager」の使用を前提としております。
  • 当サービスはOpManagerの導入前のお客様を対象とします。既に導入を開始しているお客様はご利用いただけません。
  • サービス開始までに機器およびソフトウェアの納品が完了していることを前提とします。
    ※機器およびOpManagerライセンスの購入に関するご相談も承ります。詳しくは、担当営業までお問い合わせください。
  • お打ち合わせ場所が首都圏(東京、神奈川、千葉)以外の場合は、別途諸経費を請求させていただきます。

フルアウトソース(弊社に全てお任せ)

フルアウトソースは、設計、構築、テストまで弊社が全て実施するサービスです。
お客様の要望に合わせて2つのプランを用意しており、迅速かつ確実に構築いたします。

Standard導入構築サービス

手軽に監視をはじめる方向けの導入構築サービスです。
標準的な監視項目を対象といたします。

Proffesional導入構築サービス

システムの不調を逃したくない方向けの導入構築サービスです。
詳細な監視項目や高度な機能を対象といたします。

サービス内容

Standard導入構築サービス、Professional導入構築サービス共に、お客様の要件のヒアリング、設計、導入作業を実施します。
StandardとProfessionalの違いは、監視設定項目とオプションです。詳しくは下表をご確認ください。

◆サービス比較表

設定項目 設定内容 Standard Professional
基本導入 基本サービスには以下の作業が含まれています。
事前ヒアリング、設計、基本導入、監視設定(※1)、現地教育、導入後のQA対応、成果物(※2)提出
※1:監視設定の内容は当表の監視設定の「〇」が付いている項目です。
※2:成果物はOpManagerのパラメータシート、テスト仕様書です。
監視設定 死活監視
監視設定 パフォーマンス監視(トラフィック監視、IFポートポーリング監視)
監視設定 サービス監視(Windowsサービス監視、プロセス監視、URL監視)
監視設定 仮想ホスト監視(VMWareESX/Hyper-V)
監視設定 ログ監視(イベントログ監視、syslog監視、SNMPTrap監視、ファイル監視/フォルダ監視、ログファイル監視) ×
監視設定 品質監視(VoIP監視/WAN RTT監視) ×
アラート通知設定
(メール)
障害発生時のメール通知を設定します。
アラート通知設定
(他システム連携通知)
障害発生時に他システムと連携するよう設定します。(例:警告灯の鳴動など) ×
レポート設定 カスタムレポートやスケジュールレポートを設計/設定します。 ×
監視マップ設定 監視マップを作成します。(背景画像をご用意いただきます) オプション オプション
ジョブ設定 ITワークフロー機能の標準機能を用いてワークフローやアクション(タスク)を設定します。
※処理フロー資料をご用意いただきます。
× オプション
SSL化 OpManagerのSSL (https)化対応を実施します。 オプション オプション
成果物 操作手順書
OpManagerの汎用操作をまとめた手順書をご提供します。
オプション オプション
成果物 個別操作手順書
OpManagerのお客様環境に即した操作内容をまとめた手順書を作成してご提供します。
オプション オプション
サービスの流れ
01

Step1:要件ヒアリング

お客様の環境や監視されたい内容をヒアリングします。
数段階に分けてヒアリングを進めOpManagerの設定内容をFIXします。

02

Step2:構築

Fixした設定内容にて、OpManagerの構築、監視設定をいたします。
※事前にOpManagerサーバ環境や通信が取れる確認をしていただきます。

03

Step3:テスト

OpManagerで監視値が取得できることや、実際に機器をシャットダウン/抜線しアラートメールが送信されることを確認します。

04

Step4:レクチャー

構築したOpManagerを用いて、OpManagerの運用オペレーター向けに操作や機能説明をいたします。

05

Step5:導入後サポート

弊社構築担当者にて、導入内容に関するサポートを実施いたします。
※サポートには期限があります


注意事項

ゾーホージャパン株式会社の「OpManager」の使用を前提としております。


よくある質問

対応エリアを教えてください。
日本全国対応可能ですが、お打ち合わせ場所が首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)以外の場合は、別途諸経費が発生します。
機器やOpManagerライセンスの購入の相談もできますか?
はい。OpManagerのライセンスや機器販売も承ります。詳しくは、担当営業までお問い合わせください。
OpManager導入の途中でも、当サービスを利用可能ですか?
いいえ、当サービスはこれから導入を開始するお客様を対象としています。
導入支援サービスのQA対応時に、ベンダへ問い合わせを代行してくれますか?
いいえ、ベンダ(ゾーホージャパン株式会社)への問い合わせ代行は行いません。弊社ナレッジに基づき対応します。
導入支援サービスでオプションのみの利用は可能ですか?
いいえ、オプションのみの提供は行っていません。

お見積依頼・お問い合わせ

OpManager構築サービスは都度見積対応となります。お気軽にお問い合わせください。

  • お見積依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ

OpManager構築サービス

OpManagerの構築は、正規ソリューションパートナーである
オリゾンシステムズへお任せください!
多様なサービスでスムーズな監視運用スタートをサポートいたします。

【構築サービス(導入支援)】
導入は自社で実施するが、設計ポイントや
不明点などについてサポートをして欲しい

  • 自社で導入するにあたり、相談しながら
    スムーズに進めたい
  • 導入コストを抑えたい

【構築サービス(フルアウトソース)】
導入はプロに全て任せたい

  • 自社導入が難しく、プロにお任せして安全に
    導入を進めたい
  • 担当業務が忙しく、導入作業に割く時間が
    取れない
  • 不調を見逃さないようにしたいが、プロに相談ながら進めたい

【ハンズオントレーニング】
OpManagerについて
詳しく知りたい、理解を深めたい

  • 自社で導入するにあたり、OpManagerの基本的な操作・設定方法を習得したい
  • 担当者が変更となり、OpManagerの基本的な操作・運用方法を習得したい
  • 他社へ提案するにあたり、OpManagerの構築・設定方法を習得したい

オリゾンシステムズが選ばれる理由

選ばれる理由 1


ゾーホージャパン社設立当初からのパートナーで確固たる連携体制を構築


当社はテクニカルパートナーであり、ゾーホージャパン社設立当初よりパートナー体制を築いてきました。
対応する製品数(ManageEngineシリーズ)も豊富で販売導入実績においてはトップクラスの件数をこなしております。
メーカであるゾーホー・ジャパン株式会社とは常に連携し、ライセンス販売、構築以外でも、セミナー・イベントの共催等、常に情報交換を行っております。
また当社は、OpManagerだけでなく、ServiceDesk Plusやその他の製品も対応可能です。
詳しくは「取扱製品ラインナップ」をご確認ください。

ゾーホージャパン社設立当初からのパートナーで確固たる連携体制を構築

選ばれる理由 2


豊富なノウハウと導入実績


当社は、10年以上OpManagerのライセンス販売、構築を行っており、OpManagerに関する幅広い知識と500社以上の導入実績を有しています。
ネットワーク監視に加えて、ログ解析、ネットワーク可視化、コンフィグ管理、インシデント管理、AD管理等のサービスをお客様のインフラ環境やユーザ規模に合わせて組み合わせることで、より効率的なシステム運用が期待できます。

【組み合わせ例】
監視+インシデント管理:OpManager+ServiceDesk Plus
監視+ネットワーク可視化:OpManager+NetFlow Analyzer 等

豊富なノウハウと導入実績

選ばれる理由 3


ワンストップサービス


正確かつスムーズに監視システムを導入するにはOpManagerの構築だけでなく、機器購入や、サーバ・ネットワーク
機器などのインフラ構築、そして導入後の運用まで包括的に検討する必要があります。
当社では、OpManagerの構築だけでなく、OpManagerのライセンス販売、サーバ、ネットワーク機器の機器調達、
さらにインフラ構築や、導入後の運用保守までワンストップで対応可能です。
※ManageEngine製品の保守はメーカが行います。
監視システムの導入について最適なご提案をいたします。お気軽にお問い合わせください。

ワンストップサービス

サーバ・ネットワーク統合監視「OpManager」とは

エージェントレスでSNMP/WMI/CLIでネットワーク、サーバ(物理/仮想化環境)、システム、イベントログ、Syslogを一元管理をし、くまなく監視をします。

インストール後すぐに監視スタート

ディスカバリ機能で装置を一括登録!インストール後、10分で監視を始められるため、お客様ご自身で簡単に導入できます。

35以上の豊富な機能

監視に必要な一般的な機能はもちろん、ITワークフローやネットワーク機器コンフィグ管理からアプリケーション監視まで実現します。

仮想サーバの監視も標準装備

物理サーバと同様、仮想サーバのパフォーマンスも監視可能です。

  • お見積依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ