最新情報

2018.06.08
2018年07月04日(水)にVERDE製品紹介セミナーを開催します。
VERDEセミナーの詳細・申込はこちらから

最新情報一覧

シンプルでユニークなデスクトップ仮想化  VERDEとは?

VERDEは、各ユーザに専用の仮想デスクトップ(OS+アプリ)を割り当てることができる仮想デスクトップ基盤(Virtual Desktop Infrastructure)製品です。
全体像のように、VERDEの主要構成要素とネットワークとの組み合わせで、VERDEは利用者のニーズに適した仮想デスクトップ環境を提供いたします。
ライセンス体系もシンプルで、多様な利用方法によらずに、同時に起動されている仮想デスクトップ数だけに依存した料金体系になっております。



VERDE 全体イメージ

VERDE 全体イメージ

コストメリットに優れたデスクトップ仮想化  VERDEとは?

1.ユニークなVDI機能

VERDEはVDIの標準機能に加えて次のユニークな機能を提供します。

  • デスクトップのOSとしてWindowsとLinuxを自由に選択可
  • 回線費用を抑えてリモート拠点の使用感を保持するクラウド・ブランチ機能

2.管理・運用が容易

VERDEはユーザの仮想デスクトップをゴールドイメージ方式で管理します。
この方式で、PC環境を標準化し、管理者の負担を軽減します。
運用も単一の管理コンソールからすべての仮想デスクトップの管理が可能です。

3.コストメリット

VERDEはデスクトップ仮想化(VDI)を実現、管理・運用するために必要なトータルコストを低減できます。

  • OSSを基盤にLinux上で構築
  • シンプルなアーキテクチャでHW費用削減
  • ライセンスはすべての機能を含めて一括のサブスクリプション方式

VERDEの特長・導入メリット1:ユニークなVDI機能

1.仮想デスクトップとしてWindowsとLinuxのどちらも利用可

VERDEは仮想デスクトップのOSとしてWindowsと同じように、Linuxもサポートしております。
更に、1ユーザがWindowsとLinuxを同時に使用することもできます。

<Windows仮想デスクトップ>

  • Windows XP 32bit
  • Windows 7 SP1 32/64bit
  • Windows 8.1 32/64bit
  • Windows Server 2008 32bit / 2008 R2 DE 64bit
  • Windows Server 2012 R2 64bit

<Linux仮想デスクトップ>

  • CentOS/RHEL 6.x 32/64bit
  • Ubuntu Desktop 12.04 32/64bit
仮想デスクトップとしてWindowsとLinuxのどちらも利用可

2.クラウド・ブランチ機能で分散拠点にも快適なVDI環境を

VERDEではWAN等の狭帯域ネットワークを介した分散拠点にブランチサーバを
配置することができます。
VERDEはデータセンターのマスターゴールドイメージを定期的にブランチサーバ上に
コピーすることにより、分散拠点のユーザにも最新の仮想デスクトップ環境を提供し、
LAN環境でVDIを利用することを可能にします。

クラウド・ブランチ機能で分散拠点にも快適なVDI環境を

VERDEの特長・導入メリット2:管理・運用が容易

1.ゴールドイメージ方式で仮想デスクトップを一括管理

ゴールドイメージはOSとアプリケーション(例:Windows7とオフィスソフト等)が
導入されている雛形イメージファイルです。
これを管理者がアップデイト(例:アプリの追加等)すると、更新されたゴールドイメージがユーザが使用する仮想デスクトップに反映されます。

ゴールドイメージ方式で仮想デスクトップを一括管理

2.一台の管理コンソールで仮想デスクトップ環境を集中管理

VERDEはブラウザーで使用できる1台の管理コンソールから仮想デスクトップ環境全体を管理できます

一台の管理コンソールで仮想デスクトップ環境を集中管理

VERDEの特長・導入メリット3:コストメリット

1.OSSを基盤にLinux上でシンプルにVDIを実現

VERDEはVDIに必要な機能を、OSSを基盤に、Linux上でシンプルに、All-in-one方式で
開発されおり、HW資源を含めてコスト削減に寄与しております。

  • ハイパーバイザー仮想化にLinux KVMを採用
  • 画面転送プロトコルにRDP(WindowsゲストOS)、SPICE(Windows及びLinuxゲストOS)、NX(LinuxゲストOS)を使用
OSSを基盤にLinux上でシンプルにVDIを実現

2.一台のサーバとVERDEのみでスモールスタート

VERDEはサーバー1台からVDIを実現できるので、初期コストを抑えてシンプルに
VDIを実現できます。
さらに、利用ユーザの増加に合わせて柔軟に拡張ができるので投資に無駄なく
導入いただけます。

単体構成(例)

  • HW
    • CPUにIntel-VT/AMD-V仮想化支援機能
    • メモリー、HDD(同時稼働の仮想ゲストデスクトップ数に依存) 
  • OS
    • CentOS 6.5
  • ゲストOS
    • CentOS 6.x

【注】

  • 認証システムとしてAD/LDAPとの連携ができますが、VERDEのローカル認証が
    利用できます。
  • VERDEはAll-in-one方式でVDIに必要な機能はすべて備えており、他社製品及び
    それに伴う別サーバを必要としません。
    • コネクション・ブローカー
    • データベース等
一台のサーバとVERDEのみでスモールスタート
  • お見積依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ
  • 03-6205-6082
  • 平日AM9:00~17:30(土日、祝祭日、年末年始、および弊社が定める定休日を除く)